ABOUT TV

テレビ番組ができるまで

  • HOME
  • ABOUT TV(テレビ番組ができるまで)

役職紹介

制作スタッフ

プロデューサー

予算管理やスタッフの人選。関係各所との折衝も行う番組の総責任者。

ディレクター

番組の演出部分の責任者。現場での仕切りや台本作り、編集など業務は多岐に渡る。

アシスタントディレクター

Dのアシスタントが主な業務でリサーチ、ロケハンでの下調べや雑用など、番組の土台を担う。

技術スタッフ

カメラマン

Dの意図を読み取り、番組の目的に応じて映像を映し出す、撮影のスペシャリスト。

カメラマンアシスタント

CAMのサポートが主な業務。テープセットやレンズ交換。ケーブル処理などを担当。

技術スタッフ
編集スタッフ

エディター(オペレーター)

編集マンともいう。カット編集や色の調整、テロップ入れなどを行う。客観的に映像を繋ぎあわせる仕上げのプロ。

編集アシスタント

素材のコピーや変換、テロップ作成や画像加工などを主に担当する。

番組制作の流れ

1.企画

番組のテーマを決め、番組内容やスケジュールを決定します。

企画企画
プロデューサーディレクターAD

2.リサーチ

番組作りに必要な情報を電話やPC、本などで集めます。事前の調査が番組の大切な柱!

リサーチリサーチ
AD

3.ロケハン

ロケ先へ下見に行き、企画内容にマッチするかを判断し撮影方法を決定。取材先と打ち合わせを行うことも。

ロケハンロケハン
ディレクターAD

4.ロケ

事前に得た情報を元に台本を作成。ロケを行います。ディレクターが指揮をとり、出演者やスタッフが一丸となって撮影に臨みます。

ロケロケ
プロデューサーディレクターADカメラマンカメラマンアシスタント

5.オフライン編集

撮影した映像を番組で使用する部分のみを切り取って編集を行います。現在はディレクターが編集ソフトを使用して行うのが主流です。

オフライン作業オフライン作業
ディレクター

6.オンライン編集

オフライン後の映像を編集所へ持っていき、色の調整やテロップ入れなど、番組の仕上げの作業を行います。

オンライン作業オンライン作業
ディレクターADエディター編集アシスタント

番組には様々な作り方があります。より詳しく知りたい方は是非、セプテンバーの面接にお越し下さい

It's starts from here!~ここから、はじまる~